病院関係の方へindustry

  1. 病院関係の方へ

病院の“看板”となるホームページ

情報開示による透明性が病院を選ぶ基準へと変わっています。

病院の情報をインターネットで探すことは
今や当たり前になっています。

また、患者さん自身の医療に関する関心も高まっています。
その結果、病院選びおいては、ホームページによる情報開示量が重要なポイントとなっています。

  • 1.以前のように家のそばにあるからだけで選ばなくなっている
  • 2.より自分の症状にあった病院、マイドクターを求めている
  • 3.病院のホームページやインターネット上の口コミも判断基準になっている

このように、地域だけではなく全国を含め数ある病院の中から選ばれる病院になるには、正しい医療情報の開示や病院の雰囲気を発信することによる、病院の透明性を高めることが大切です。

そこで、情報発信も簡単安心。業務負担も最小限に抑えられることから、多くの医療機関に選ばれている「IamCMS(アイアムシーエムエス)」で、ホームページを効果的に運用しましょう。

いつでも・どこでもカンタン更新IamCMS!

業務の負担も最小限! 手軽な情報発信で、来院のきっかけ作りに

診察や治療の合間をぬっての更新作業は負担が大きく、そんなに時間を取っていられないのが現状です。医療関係機関のホームページに関する多くの課題は、更新に関する問題です。

しかし、IamCMSはHTMLなど専門的な知識や専用ソフトは必要ありません。
インターネット接続環境から、直観的な操作によって更新が行え、サイト運用もスピーディに行うことができます。

健康に関するタイムリーな話題や担当医からの正しい医療知識の紹介、診察内容や医療設備に関しての情報は、多くの患者さんに求められると同時に開示する必要があります。適切な情報をリアルタイムでサイト上に掲載することで、患者からの信頼が得られ、来院のきっかけとなるでしょう。

チェック機能で、ミスのない更新を

認証機能で、安全なサイト運用

看護師や医師、事務スタッフなど複数人で更新作業が行われる場合は、勝手な更新を防ぐためにも上司やリーダーが確認してホームページを公開する必要があります。
多くの担当者が存在するホームページ運用には、認証機能は必須の機能です。スムーズで、ミスのない更新業務を行うには承認フローを十分活用しましょう。

使い方いろいろ その他機能

情報のデータベースとしての役割を!ニュース・トピックス配信

医療業界の最新情報や日々の診察の様子を伝えることも大切ですが、翌年同じ情報の書類が必要になった場合にも、ホームページが活用できます。
記事として公開された情報はいつでも参照でき情報はデータベースとして残るので、それらは大切な病院の財産となります。頻繁に更新を行うことで、情報の層が厚くなり広く活用される活きたサイト運用ができます。

特別な対策は不要。検索エンジンの上位表示は標準化です!検索エンジン対策

数ある病院の中でも、自分の症状にあった診察内容や診療時間、担当医師などを検索エンジンから探して来院する患者さんは珍しくありません。 その他にも、様々なキーワードによって病院は選ばれています。
IamCMSは、専門にお金をかけたり特別な施策を施す必要がなく検索結果の上位表示を標準化しています。

患者さんに選ばれる病院になるために

病院内部の情報開示により病院の透明性は確保され、病院の評価を高めることにつながります。
特に始めて訪れる患者さんにとって、開かれた病院の情報は来院の大きなきっかけとなります。 地域密着型の医療機関や診療所などは、患者さんにより身近な病院であることを意識させ、手軽に患者さんとのコミュニケーションを図ることが病院の評判をあげることになります。

ホームページが最大のクチコミ効果を発揮し、最も費用対効果の高い広告としての役割を担うのです。

病院関係のホームページ構築事例

琉球大学医学部附属病院麻酔科学講座

琉球大学医学部附属病院麻酔科学講座

お客様が自身で更新できるCMS「IamCMS」を導入し、沖縄の麻酔科学に関する情報のほか、集中治療・ペインクリニック・緩和医療に関する情報を掲載しています。また、医局の日常を覗けるようなスタッフブログも新設しました。PCとスマートフォンの一元管理も可能となっています。

つばさデンタルクリニック

中城村にある、つばさデンタルクリニック様のウェブサイト。制作にあたり、お客様ご自身で更新できるCMS「Aja Compact」を導入しています。

まずはお問い合わせ・資料請求から ご相談、料金のお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
ページのトップへ